FC2ブログ

畳をしきました。トイレも改装完了!

来客用の部屋に畳をしきました。本畳、い草の香りがたまらないです。畳を運んだ翌日は筋肉痛でした。重い、本当に重い。これで緑を眺めながら風のとおる部屋でお昼寝ができます!そしてトイレもとうとう改装が完了しました。頂いた無垢の板(カラマツ、スギ、ヒノキ)近所で頂いてきた竹端材で作った天井割れをボンドで補修した便器水漏れのため交換した水道管ほとんどお金はかかってませんが、手間をかけた甲斐がありました。寝室...

GWは 涼しい古民家で 身体を動かし のんびり過ごす

GWは 涼しい古民家で 身体を動かし のんびり過ごすと題して、イベントを行いました。遠方の方を含め、総勢8名の方に参加してもらい、土壁塗り、天井の板張り、ぬかくどづくり、さらにはゴミの掃除、トイレの板張り準備を皆で実施することができました。最初はかなり時間がかかり終わらないかな〜と思っていた土壁も次第に作業スピードが早くなり、無事外壁すべて完了することができました。まだ塗りが厚いのと、砂の粒子が粗か...

天井張り と 土壁塗り

天井にスギ板を貼っていく。長さを切って(少し長過ぎて入らない)天井にあてて、釘で打っていく。(押さえておくのが難しい。隠し釘というのを打つのだが、これがまた難しいので、外から見える形で釘を打つやり方に変更!)サネの凹凸をあわせて差し込んでいくのだが、曲がったり、厚みが厚いところがあったりでなかなかうまくいかない。 事前に差し込んでみてあわないところはかんなで削ることでようやくスムーズに作業が進むよ...

今日の出来事 春の古民家改修と開墾、そしてウドの収穫

今日は朝から、開墾。ビニルハウスが雪で倒れ、何年も耕作放棄地になっていた場所を鉄の骨組みをばらし、草を刈り、鍬で根を取り、表土を少しだけ耕す。二人掛かりで、半日程度案ずるより産むが易しとは言うが、最初は大変そうに見えても、コツコツやれば案外作業は進むもの。昼を過ぎて、そのあとは側溝の泥掃除、庭木の剪定、ゴミの整理、掃除作業終わると、早 5時近所に生えていた、うどを収穫し山水を汲んで、帰路につく一日...

飛騨民家のお手入れお助け隊レポート

以前、お掃除の協力を頂いたときのレポートがHP上に掲載されていたので、紹介させてもらいます。飛騨民家のお手入れお助け隊レポート最近は雪下ろし、床板を貼るが終わったところです。近々の予定は壁板を貼る。板壁を外す、かまどを作るです。なんとか暖かくなった頃には住み始めたいと思います。拓を予定しています。...