FC2ブログ

飛騨の木で時計作りワークショップ

昨日、神岡町で飛騨の木を使った時計作りワークショップに講師として行ってきましたこんな立派なチラシまで作っていただき、ご縁あって、神岡町でサービス付き高齢者向け住宅 ひだまりハウス を営む NPO 縁がわさんによんでいただきました先月はかんなでのお箸づくりでしたが、今回も有りがたいことに満員御礼でしたご参加いただいた皆様ありがとうございました。はっぱや 木を使うまでの手順や時間など、木にまつわるお話をさ...

ウォールナットのダイニングテーブル納品に伺いました。

納品!ウォールナットのテーブル。お待たせしましたがなんとか年内に納めさせて頂きました。脚は取り外せるようになってます。天板は部屋の動線に邪魔にならない、弧の形。材料の都合もあり、天板は明るめ、脚は濃いめウォールナットのツートーンカラーに。落ち着ける低め(680ミリ)をご提案しました。「空間に合っている」と気に入って頂けたようです。ベンチも寸法を伺っていたので、足下に収まるように配慮し、他4つのイスも自然...

テーブルの脚 飾り棚の扉 の修理

本日は大阪のお客様宅に修、古い家具の修理にうかがってきました。「イタリア製のテーブル」脚の部分が、大きな衝撃を与えたときに外れてしまったとのこと。幸い、木の部分に破損がなく、一度分解して、再度ねじを締めてやることできっちりくっつきました。中央部分が延長できる、大きなテーブルです。「黒檀の飾り棚」左下の開き戸部分ですが、軸が壊れていたのと本体側の固定部分の埋め木がなくなっており、すぐに扉が外れてしま...

イス、ロッキングチェアーの修理

先日、「イスがぐらつく」と、ご相談をいただきました。後ろ脚と座面を支える部材(幕板)の接合部分がぐらぐらしていました。一番負担がかかるところですし、時間がたつと木が縮んだ分、ほぞがゆるくなります。一度解体し、ほぞを少し厚くして、組み直します。こちらは、珍しい折りたたみのロッキングチェアー。ロッキングチェアーは、場所を取りがちなので、これは良い。座ると重心が前に来て、倒れてしまうとのことで、ソリの部...

かわいい椅子が旅をしています

「 かわいい椅子には旅をさせよ 」の企画でわたしの作ったイスが憩の森というカフェに旅しているそうです。「当店の珈琲は、手回しロースターで約30分ほど焙煎します。」HPで見ても、雰囲気も素敵で、ぜひ期間中に一度訪れてみたいです。5/31(日)までです。拓...