FC2ブログ

証言・町並み保存

足助、妻籠、小樽、角館、内子、函館、石見銀山古い町並みを守った事例と、それを実践した人々の智恵がつまってます。元気もらえました。智恵を分けてもらいました。証言・町並み保存(2007/09)西村 幸夫、埒 正浩 他商品詳細を見る町並み保存のリーダー像という一節がありました。第一に、町並み保存のリーダー達には、ほかの組織の有力なリーダーと同様に、人間的な魅力がそこかしこに満ちあふれているということである。ある人は...

日本の伝統 (知恵の森文庫)(2005/05/10)岡本 太郎商品詳細を見る...

椅子職人―旭川家具を世界ブランドにした少年の夢

旭川の家具を世界ブランドにした長原さんのことを書いた本です。「旭川は木材のまち。いままで外国のまねごとであった家具類を郷土に適した製品にしなければならない。旭川家具を世界的水準にまで高めたい。」そんな思いを胸に、東京でも学び、ドイツの家具工場でライン生産を目の当たりにし、日本の家具業界の遅れを痛感したそうだ。職人が、今までのものを作り続けてきたのに対して、もっとデザインを取り入れた家具を作っていか...

人生がときめく片づけの魔法

この本すごいです。・理想の生活を描く・捨てる・ものを定位置におく捨てる基準はそのものに愛着があるかないか。手始めに本の整理を始めたら、捨てられました。でもそれ以上に、愛着のあるものに囲まれている幸せを感じられたことが大きい。母から借りて通読しただけですが、この本は間違いなく良いです。Amazonのレビューの数もすごい。ノウハウ本は色々ありますが、行動を変えようとするのではなく、考え方を見直してみる、そう...

椅子と日本人の身体 矢田部 英正 著

先日触れた 矢田部氏の著書「椅子と日本人の身体」についてもう少し詳しく紹介する。どうも人に伝えられる文章にならないので、どうしようか迷いましたが、心動かされた文章、自分ではうまく言えない「思い」を言葉にしてくださっている文章があったので、引用して紹介しようと思う。特に赤字部分は良いです。(以下引用 赤色付けは当方。→以降に当方コメント追記)医者と学者とメーカーが結託して、ひとつの理論で支配しようと...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。