FC2ブログ

位山登山

今日は 高山市のやや南の位山(くらいやま)に登りました。山に登り、木を見て、土を踏みしめるとなんだか元気がもらえます。娘にも自然に親しみながら、心も身体もたくましくあってほしいと思います。ほとんど自分の足で歩いた娘に、関心しっぱなしでした。拓...

私がやることが大きく3つある。1、高山のまちの良さを残し、伝えていく高山に残る良いものは、 「人」    人情、人付き合い、生活の智恵 「まちなみ」 長く使える建物、自然素材で、智恵と技のつまった建物 「自然」   森、里山、川これらを見つめ、守り、後世に伝えていく。「新しく」、「便利」で、「都会的なもの」は良いものを破壊していくことがある。2、手仕事、身体を動かす仕事を通じて、生きる喜び、仕事の...

学び 専念するということ

一ヶ月ほどブログを休みました。また学び多き期間でもありました。自分自身の思いを行動に移したり、会いたかった人に会いにいったり、会おうとしてみたり、その度、先輩から、心に刻んでおきたい言葉を頂きました。思えば高山に来て、木工に携わると決めようとしたときも、先輩に会い、頂いた言葉は、常に大きな支えになってくれました。そして、今は、一番身近な人が、とても良い言葉で自分を導いてくれています。そのおかげで、...

2012年

2012年あっという間の一年でした。学校を卒業するまでは、たくさんの方を訪ね「石の上にも3年」「切磋琢磨しましょう」「いつでも来ていいよ」など、ありがたい言葉、励みになる言葉を頂きました。4月になり、仕事が始まると、原木の皮むき、製材見学、木材市見学、椅子、テーブル(一枚板、ブックマッチ、接ぎ)、リフォーム用部材、時計、コースター、スツール、など 色んなことをやらせてもらいました。なかなかうまく行かず...

ごみ

古屋のゴミを片付けて、三幅寺にある高山の処分場に初めていきました。ゴミの山です。埋め立てられるゴミ、焼却して埋められるゴミ見ていて気持ちのいいものではないです。使い捨て、長年愛着を込めて使うとは正反対の考え方安いものを買う、いらなくなったら捨てる、、、改めて考えさせられました。自分たちの生活の延長に、こうゆうものがある、その現実だけはちゃんと知っておかないといけないと思いました。ゴミの山作りたくな...