FC2ブログ

ちゃぶ台づくり 板の接着

クリの板を接着しています。ちゃぶ台の天板になる板です。ふと高山に来て、訓練校を卒業した後に勤めた工房でのことを思い出しました。当時、50台近くテーブルを作らせてもらったんじゃないだろうか。テーブルなどを作るうえでとても基本となる作業「板の接着、板を接着する」それだけですが、どんな接着剤を使うか接着面が強くなるようにどのような加工をするかどんな手順で行うか訓練校でも習いました。でも、訓練校で習ったやり...

飾り棚の修理 木と先人との対話

飾り棚の修理を承りました。「親戚から譲り受けたものを長期保管しているうちに、割れや、反りが出てしまい、ガラスも割れてしまった」とのことでした。モノは良く、比較的軽微な修理で治ることをお伝えし、お預かりさせていただきました。全体Before 修理箇所天板反り はがれ → 再接着、ビスにより固定、埋めなおし(天板が反りあがり、外れてしまっていました。)After ガラス割れBefore→ガラス交換、抑え桟制作Aft...

三段引き出し 作らせていただきました。 けやき と きりの引出です。

2年前、初めて原木を製材してもらった神社のケヤキ。 薄板はそろそろ使えるかなということで、3段引き出しに。引き出しの箱は桐(キリ)で。これも近隣集落の桐。薪にする予定だったものをいただいてきて、板にしてみたら、、、、、美しいこうやって、地元の材料を使えている、ということ恵まれています。 思ったより色目もよく、いい感じになってきています。 引出の箱を作りました。取っ手がまだついてません。...

肥後守ナイフで作る 飛騨の木のスプーンづくり ご参加ありがとうございます。

先日のスプーンづくりご参加いただきありがとうございました。お天気にも恵まれ、たくさんのみなさんに森と暮らしのあそび場おひさまの古民家にお越しいただきました。鉛筆を削ったりナイフの扱い方も、恐々だったのが、だんだんと使えるように。みんな悪戦苦闘しながらも夢中で削ってくれました。1、2年生ぐらいだとちょっと大変だったようではありますが、保護者の方のサポートもあり、なんとか、満足いくものができたように見...

飛騨神岡 吉田の里山 スタードームで森の恵みの時計作り

 飛騨みんぱくに出展します。みんぱくとは、アニメ映画「君の名は。」の大ヒットや、古川祭がユネスコ無形文化遺産に登録されたことでにわかに注目を集めている、岐阜県の北部にある飛騨市。飛騨みんなの博覧会(通称みんぱく)は、そんな飛騨市で開催される体験プログラム。公募で集まった市民メンバーが、飛騨市の魅力をより多くの人に知って体験してもらうことを目的として開催する企画です。2018年度は秋(9月中旬~10月...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。