スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計作りを体験

おはようございます。

今日は、先日、時計作りをしに来てくれた様子を紹介します。

結婚の記念に時計を作りたい、とのことで、

事前に、好みの木やデザインを教えていただいておいて、材料などじゅんびをしておきました。

当日はお二人に来てもらい、早速朝から時計作りを開始。

まずは木の皮のついていた部分のお掃除から。
センという道具で、削っていきます。

少し様子を見ていると、使い方にも慣れてきたみたいです。
どうやったら美しく見えるか、どうすればきれいに削れるか、など
楽しくお話をしながら削ってもらいました♪

奥様もチャレンジ!!

次には文字盤を作るため、定規で計って、真ん中を決めて、12ヶ所に印をつけていきます。
穴をあけて色の濃い材料(今回はウォールナット)を埋めていきます。

少し金づち(玄のう)で叩いて穴に入りやすくしてから、ボンドをつけて叩き込んでいきます。はみ出た部分をノコギリで切って。

夫婦での共同作業。結婚したばかりの二人、初々しいです♪

最後に焼きペンで数字を入れて、裏にも記念のサインを!

手書きの文字って暖かみがあって、とっても素敵です。

お二人も気に入っていただけたようで!!

こういうのやってみたかったんです。

自分でものを作るのはとっても楽しい。そして誰かと作るっていう経験もとっても楽しい。
1日一組限定ですが、

作ってみたいもの、欲しいものがあれば、ご相談ください。

一緒に作りましょう。

お二人から感想をもらったので紹介しますね。

関連記事
スポンサーサイト

グレイン・ノート椅子展’16

おはようございます。

明日から椅子展に出展します。
今取りかかっている新作椅子を持って行ってきます。

そして、親方にも会いに行ってきます。


グレイン・ノート椅子展’16

2016年椅子展を開催いたします。24人の木工家が自慢の力作を展示販売いたします。どうぞお出かけください。
2月に亡くなられた日高英夫氏の追悼コーナーを設けます。

出展者名:浅村治利、天野拓、小田時男、片岡清英、金澤知之、木村毅、小山利明、酒井隆司、指田哲生、園田勝幸、谷口泉、寺下健太、豊福重徳、羽柴完、羽柴弦、藤牧敬三、藤原哲二、牧瀬昌弘、増山博、松本勝幸、松山ちえみ、森山憲二、山形英三、横澤孝明

開催期間 2016.09.17~ 2016.09.25
開催場所 GRAIN NOTE
時間 10:00~18:00
入場料/参加費
住所 長野県松本市中央3-5-5
休日 会期中無休
お問い合わせ 0263-32-8850
関連記事

飛騨の木で時計作りワークショップ


昨日、神岡町で飛騨の木を使った時計作りワークショップに講師として行ってきました

aa.jpg

こんな立派なチラシまで作っていただき、

ご縁あって、神岡町でサービス付き高齢者向け住宅 ひだまりハウス を営む NPO 縁がわさんによんでいただきました

先月はかんなでのお箸づくりでしたが、今回も有りがたいことに満員御礼でした
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

はっぱや 木を使うまでの手順や時間など、木にまつわるお話をさせてもらった後、
 
子どもたち各々の感性で、木を選び、端材や、まつぼっくり、どんぐり 枝などの自然の素材でデザインし
手回しドリルやノコギリ、カンナなど道具を使い、作り上げました

一緒に夢中になって親子でわいわいと作っている姿もありました。
口を出さずに見守っておられた親御さんもおられました。


穴あけにも四苦八苦
「こんな道具使ったことがない」
「楽しい!」
IMGP1696.jpg

IMGP1695.jpg

夢中になって工作している姿は美しい。
IMGP1697.jpg

IMGP1701.jpg

IMGP1700.jpg

講座終了後は

とっても満足。
素敵な時計ができた。
木のお話が良かった。子どもと散歩しながら木の話がしたい。

といった声をいただきました


なるべく型にとらわれず自由に作ってもらいたいな~と見守っていましたが、
準備した材料で不満はないかな、などと心配もしていましたが

たくさんの素敵な時計ができました。

FotoJet Collage2

今後もワクワクする手仕事の体験を伝えていきたいです。

ワークショップの様子はfbひだまりハウスでも紹介されてます
fbリンク

貴重な機会をいただきありがとうございました。


たく
関連記事

国府夏祭りに出店させていただきました

今年も出店させていただきました

鉋ではし作りワークショップ&お箸の販売を中心に。

20160822210346386.jpg

小さな子どもたちから大人の方まで、鉋でけずったり、焼きペンで名入れを
していかれました。

鉋(かんな)仕上げのお箸たち
20160822213207158.jpg

これらはやわい屋さんにおいていただいています
オススメは黒柿
独特の木肌がかっこよくこの世にたったひとつのお箸です
どれも無塗装 子どもにも安心で自然な経年変化が楽しめます

日本の和のこころ 毎日の食とともに添えていただけるとうれしいです

気にかけてくださった方々ありがとうございました
関連記事

お盆の手習い

お盆にはすを活けました。
見てくださったかな。

先生の修正がずいぶんと入っています 笑

DSC_1789.jpg

蓮は現在、過去、未来を現しており
いろんな状態の花と、葉をあしらいます。


仏壇の横の床の間に飾らしてもらいました。
ありがとうございます。


娘の名前とも関係のある 蓮 はす
思い入れがあります。

DSC_1791.jpg

こちらは以前、縁あって譲っていただいたもの。



個人のブログですが
蓮田のことが紹介されていました。

吉田の蓮田

錦風会
縁あって、なかましてもらっています。
ありがとうございます。

茶道、書道、華道も
大工さんは知っておかなければと 聞いたことがあります。
花活けのバランスのとり方、曲線の美しさ
勉強になります。

人生の先輩方が”仲間”なのも、とってもありがたいご縁です。


たく
関連記事
フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。